-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-30 (月) | Edit |
ボーダーコリー ジャイブちゃん/クーリ君 (愛知) 11/19施術
ジャイブは、もうすぐ9才になるし、あまりにも激しいアジリティー(笑)なので心配でしたが意外にも、とても良い状態とのことで今の身体を少しでも長く維持できるように ケアして行けたらいいなぁと思っています。
クーリは、1才過ぎたばかりで若いから。なんて軽い気持ちでモニターケアをしてもらうと肩甲骨に肥厚があると判明。
ケガのないよう アジリティーを楽しめるようにケアを続けて行かないと!
これからも よろしくお願いします♪

シェルティ モニカちゃん/パンジーちゃん (愛知) 11/26施術
胸周りの肥厚が取れると呼吸が深くなって、息切れしにくくなる効果は実感してましたが尻周りの肥厚が取れるとコウモンセンがどっぴゅーん!すっきり!とは思わぬ効果でしたわー。

シェルティ リリーちゃん (兵庫) 11/26施術
2歳のリリー。背中を擦ると固く、肋骨を触れる感覚はありませんでした。
「うちの子は少し肉付きが良いんだなぁ」位に思っていました。
でもそれは「肉」ではなく「肥厚」でした。
施術してもらうと、すぐに肥厚が取れ、肋骨が触れるようになりました。
翌日、競技会だったのですが、肥厚が取れ楽になったのかすごくテンション良く走ってくれました。それからは、自分でも毎日ケアを続けています。
今やいつも肋骨はすぐに触れる状態ですが首筋の肥厚が取れにくいので定期的にケアしてもらいたいと思います。

スポンサーサイト
2012-01-30 (月) | Edit |
コイケルホンディエ 凛ちゃん(滋賀) 8月14日施術
凛の盛り上がってた肩甲骨。ただの脂肪かと思ってましたがケアしていただいた後 さっきまでなかった骨の感触が出現!どうも脂肪ではなく大量の腱が凝り固まっていた様です。
我が家の場合は 困った症状は全く出ていなかったのでビックリ!と同時に 症状が出る前にケアしてもらえてラッキーだった!とも思いました。
その後 楽になったのか?動きも軽くなり ここ数年しなくなっていた仰向けでのひとり遊びを よくする様になりました!

トイプードル HAL君 (愛知県) 9月30日施術
アジリティーをはじめて4年。
少し前からバー落下はないものの、後ろ脚の蹴り上げ弱く ケアをお願いしました。
ケア後、伸びのある姿勢で軽やかに跳べるようになった。 日頃も気がついたときにケアをしてます。

2012-01-30 (月) | Edit |
ワタクシ、愛犬JRTのヒメの後足を故障させてしまった経験があります。
しかもFCIアジリティー世界大会の1ヶ月前に(汗)
犬護舎さんにはその時に大変お世話になりました。
ガチガチだった骨盤周りを緩めてもらい、ケアの方法も教えて頂き
無事ドイツで走る事が出来ました。
チームメイトも、犬護舎流腱のケアで普段からきちんと愛犬のボディメンテナンスをしている方が多く
私ももっと早くケアの存在を知っていれば...
と自分の意識不足を深く反省したわけです。
ボールレトリーブではMAXのスピードで走るヒメ。
毎日のように激しく8年間ボールレトリーブをさせていたせいで
ヒメのカラダには相当負担が溜まっていたようです...。
イタタタとなる前に!ワンコの状態を今すぐチェックしてみてください。
よくわからないけど、なんか固いナと感じませんか?
皆さんの相棒のボディケアのお手伝いが出来ればと思っています。
もちろんアジリティしてないワンコさんでもOKですよ~!!
2012-01-29 (日) | Edit |
SMOOTHでは犬護舎さんで教わった「腱を緩める」という方法で、ワンコのカラダを整えていきます。
筋肉の表面のコリをほぐすマッサージとはちょっと違います。

腱とは、筋肉と骨をつなぐ部分です。
過度な運動後、筋肉から疲労成分が排出された後も、最後までその成分が残るのが腱とも言われています。
腱に緊張成分が蓄積され、必要以上に硬くなってしまった状態を
腱の肥厚(ヒコウ)』と呼びます。
そのままの状態で放置すると、ヒコウが邪魔をして、動かせる部分が少なくなる為に
イロイロと困った事態が起き得ます。
そこで、硬くなりすぎた腱を元の軟らかさに戻していくのがSMOOTHの手法です♪
腱が緩むには『脳からの指令』が必要なんです。
筋肉と腱の移行部分にある「ゴルジ腱器官」に一定のリズムで、しつこく、根気よく、
掌で、くるくるくるくる刺激を与えるとそれを脳が感知し、緩む。という図式です。

腱を本来の柔軟な組織に戻していく事で
①疲労回復や怪我の予防につながっていきます。
②肉体的にベストな状態をキープすることで、ワンコの身体能力を最大限に引き出せるお手伝いができます。
③シニア犬の運動機能の衰え防止にもなります。

イイネ! イイデショ!?
2012-01-24 (火) | Edit |
犬護舎さんの「腱のケア技術者養成講座」を受講してからはや半年。
主にアジリティードッグのボディケアのお手伝いをさせていただいてます。
ナイスパフォーマンスはナイスボディ創りから♪
ケア代行出来る日をこちらのブログでお知らせしていきたいと思っております。
興味のある方、お問い合わせお待ちしております。
とりあえず、今月は29日(日)の午後空いてます。
よろしければ中国ブロックの帰路にお寄りくださいまし~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。