FC2ブログ
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-24 (金) | Edit |
シェルティー すかい君&オーレ君(兵庫) 11/6&2/5施術
すかいは5年前に肘の故障で安静期間を経て、それからは前足の様子を見ながらのアジリティが続いていました。
その後、犬護舎さんで肩の可動域の狭さを指摘され、かれこれ2年飼い主自身でのケアを続けていました。
肘を伸ばして伸び伸びとバーを飛べなかったすかいですが、地道なケアの成果か、去年あたりから随分体が伸びる
ようになり、タッチのスピードもあがってきました(笑)

すかい(11/6)
肩甲骨や前肩はケアを続けている成果が出ている模様。
最近気になっていた後ろ足の動きの硬さが、尾てい骨の下あたりのケアが必要と指摘していただきました。
すかい(2/5)
下半身のケアが上手く出来ているか、チェックも兼ねてお願いしました。
keiちゃんは、過去からのすかいの走りも知ってるから、そういう話も続けていきやすいと思います。
怪我をせず、長く楽しくアジを続けられるように…が目標です。

オーレ(11/6)
オーレは初めてのケア。以前から、体の硬さから来るアジの時の重心の高さが気になっていました。
故障をした事もなく、健全だと思っていたオーレの体は、カチコチ(笑)
体が硬いと思っていたのは、ヒコウのせいでした。
ただ、すかいと平行でケアをしていたので、緩みやすい状態ではあるらしく暫くは、腰周りのケアを続けることにしました。
オーレ(2/5)
5歳を過ぎて、躊躇跳びの傾向が増えてきました。
以前から気になっている、体の硬さ。どこを中心にケアしていけば良いか、相談させてもらいました。
肩甲骨の後方にぶ厚いヒコウがある事が判明。突っ張ったような硬い動きはこのせいかもしれません。
keiちゃんのケアでも取れず、根気強いケアが必要です。
もともと神経質で緊張しがちなオーレ。
ケアは大好きで、身を任せてくれるので、毎日コツコツ続けています。

すかいとオーレを知ってくれているkeiちゃんだから、安心して
お任せ出来ます。日頃のケアも頑張るので、また、チェック&ケア、ヨロシクお願いしま~す♪
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。