FC2ブログ
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-30 (月) | Edit |
ワタクシ、愛犬JRTのヒメの後足を故障させてしまった経験があります。
しかもFCIアジリティー世界大会の1ヶ月前に(汗)
犬護舎さんにはその時に大変お世話になりました。
ガチガチだった骨盤周りを緩めてもらい、ケアの方法も教えて頂き
無事ドイツで走る事が出来ました。
チームメイトも、犬護舎流腱のケアで普段からきちんと愛犬のボディメンテナンスをしている方が多く
私ももっと早くケアの存在を知っていれば...
と自分の意識不足を深く反省したわけです。
ボールレトリーブではMAXのスピードで走るヒメ。
毎日のように激しく8年間ボールレトリーブをさせていたせいで
ヒメのカラダには相当負担が溜まっていたようです...。
イタタタとなる前に!ワンコの状態を今すぐチェックしてみてください。
よくわからないけど、なんか固いナと感じませんか?
皆さんの相棒のボディケアのお手伝いが出来ればと思っています。
もちろんアジリティしてないワンコさんでもOKですよ~!!
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。